緊急事態宣言中の巣ごもりGWを乗り切る家族の過ごし方 〜2021年のトレンドは「お家で外出体験」「リミッター外し」と「ぷち贅沢」〜

緊急事態宣言中の巣ごもりGWを乗り切る家族の過ごし方

「あなたの家族像が実現できる社会をつくる」をビジョンに掲げるコネヒト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 北吉 竜也、以下「コネヒト」)は、家族のゴールデンウィークの過ごし方を調査しました。

緊急事態宣言・まん延防止等重点措置中の都府県が多く、広範囲で外出機会が制限される中、巣ごもり状態となった長期休暇を家族はどのように過ごすのでしょうか。「ママリ」のインスタグラム利用者を対象に調査した、2021年のゴールデンウィークの過ごし方についてご紹介します。

調査概要
調査名:2021年のゴールデンウィークの過ごし方調査
調査対象:「ママリ」のインスタグラム利用者
調査日:2021年4月28日〜4月29日
有効回答数:159件
調査方法:インターネット調査

巣ごもりGW、3つのトレンド

では自宅で過ごす家族は、どのように連休を乗り切るのでしょうか。投稿された自宅での過ごし方には、子どもたちが飽きないような工夫が多く、特に「お家で外出体験」「リミッター外し」「ぷち贅沢」という3つのトレンドが明らかになりました。

GW中の外出予定 特に多いのは、庭やベランダでのバーベキューやピクニック、ベランダやお風呂での水遊び、お庭やリビングにテントを建てて楽しむお家キャンプなど、通常であれば屋外でしか楽しめないような環境を自宅内で実現する「お家で外出体験」。リビングにダンボール迷路を作る、玩具で室内遊園地を作る、家にある洋服でファッションショーを行うなど、趣味趣向に合わせて工夫している家族が多いようです。

お家で外出体験 また、通常の生活の中で設けているルールを取り払い、いつもとは異なることに時間の使い方をする「リミッター外し」もトレンドのひとつ。通常であれば制限してしまう子どもとの時間を、料理やお絵かき、工作、ゲームなどを通じ、できるだけ長く過ごせるよう工夫する家族は多いようです。

リミッター外し 3つ目のトレンドは「ぷち贅沢」。普段は食べないようなものを楽しんだり、家族でパーティーを開いたりと、物やイベントを通じて特別感を演出するもの。いつもなら少し我慢するところを開放すること、家族が好きなものを一緒に作って食べるなどというイベント感が非日常を演出しているようです。

ぷち贅沢

GWの過ごし方は家族それぞれ

家族によっては、仕事の都合でゴールデンウィークが連休にならない場合も多いでしょう。今回の調査にいただいた回答の中には、「夫が仕事なので小2の勉強みつつ、3歳の相手で終わる」という内容や、「パパが仕事なので普段の平日と同じです」という内容がありました。

また、ゴールデンウィーク中に出産入院予定の方もおり「パパと娘の2人巣ごもり」という通常とは異なる連休の過ごし方になる家族もいるようです。家族によってゴールデンウィークは様々なもの、家族それぞれの向き合い方がある巣ごもり期間になるようです。

コネヒト株式会社について

コネヒト株式会社

「あなたの家族像が実現できる社会をつくる」というビジョンを掲げ、「家族を話そう」というキーワードをもとに家族像の多様性を実現するための活動に日々取り組んでいます。「家族像」という概念は、抽象度、個別性や変動性が高いものですが、まずはこれまで運営してきたママリが活かせる「子どもを望む家族」の家族像実現に向け、「育児の悩み」「家計の悩み」「不妊の悩み」を解決課題を設定し、取り組んでいます。また、並行して「社会の意識」も変革していきたいと考えています。

私たちは、日々家族を学び、行動を繰り返し、時に志を共にするパートナーのみなさんとともに社会を前進してまいります。
https://connehito.com

設立: 2012年1月
代表者:代表取締役 北吉 竜也
所在地:東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス5階

提供サービスについて

提供サービス

ママ向けNo.1(※1)アプリ「ママリ」を軸に、ビジョンステートメントである「あなたの家族像が実現できる社会をつくる」ために家計、不妊、育児の悩み解決および社会の意識変革を行ってまいります。

〈育児〉
■2019年に出産した女性の3人に1人が会員登録しているコミュニティアプリ/情報メディア「ママリ」
Q&Aアプリ https://app.adjust.com/mg2p0df_pnh375z
情報メディア https://mamari.jp
■パパとママが喜ぶ子供の遊び場は?子連れお出かけ情報「アチコチ」
https://achikochi.mamari.jp/

〈家計〉
■働く一歩を踏み出そうとしているママを応援する求人サイト「ママRework」
https://mama-rework.mamari.jp/
■家族の購買判断を支える「ママリ口コミ大賞」
https://award.mamari.jp

〈社会の意識〉
■ママが一歩を踏み出しやすい社会の実現を目指すママリの社会発信活動「変えよう、ママリと」
https://mamari.jp/change/

※1:1,000人のママを対象としたママ向けアプリの認知度・利用経験・支持率調査にて、6項目(認知度、利用率、利便性、好感度、子育てで悩むママにオススメしたい、妊娠中に役に立った)で1位を獲得しました(実施年度:2021年2月、調査協力:GMOリサーチ株式会社)