熱量が高いコミュニティアプリ「ママリ」と地域マスメディアとの連携開始〜第一弾としてRSK山陽放送にて特別コーナーを共同企画〜

コネヒト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 北吉 竜也、以下「コネヒト」)は、ママ向けNo.1アプリ(※1)「ママリ」が持っている熱量が高いオンラインコミュニティと地域マスメディアが連携し、子育て家族を支える取り組みを行ってまいります。
第一弾として、岡山県・香川県が放送エリアのRSK山陽放送株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長 桑田 茂、以下「RSK山陽放送」)が放送している地元密着型の生放送番組「情報ワイド あれスタ」にて共同企画の特別コーナー「子育て家族を応援!教えてママリ」を放送開始することをお知らせいたします。

「ママリコミュニティ×地域マスメディア」の企画背景

コネヒトが提供する「ママリ」は「ママの一歩を支える」というミッションのもと、2019年に出産した女性の3人に1人(※2)が会員登録をしママ同士のコミュニケーションを通してママが日々抱える悩みごとを解消するアプリです。具体的には、妊活・妊娠・出産・育児の悩みから保険や地域特有の保育園選びなどあらゆる悩みが月間150万件ほど集まり、ユーザー同士がコミュニケーションを通し支え合っています。
RSK山陽放送は昭和28年からの歴史を持つ老舗テレビ局であり、マスメディアとしての信頼あるエリアネットワークがあり、デジタル面とは異なる情報発信力を保有しています。
強みの異なる両社が組むことで、熱量の高いママコミュニティアプリと地域に密着した地上波の連動企画をつくり視聴者へ新たな価値提供をしてまいります。

RSK山陽放送との取り組みについて

〈「情報ワイド あれスタ」について〉

RSK山陽放送が放送している生放送番組「情報ワイド あれスタ」は、平日夕方16:50〜17:50のお茶の間に、「あれ何?」「あれすごい!」といった岡山・香川のHOTな話題を生放送でお届けする生活情報バラエティ番組です。
話題のグルメ、視聴者投稿ネタ取材、おでかけ中継、ごちそうレシピ、注目の映画など、エンターテインメントから最新ニュースまで、暮らしに役立つ旬の話題をRSK山陽放送のキャラクター「アレすけ」と一緒に楽しくお伝えします。

〈取り組み内容〉


2020年8月〜2021年3月まで、番組内で月に1回、計8回特別コーナー「子育て家族を応援!教えてママリ」を配信予定です。

熱量の高いママコミュニティアプリ「ママリ」ならではの調査アンケート結果とママたちの日々の投稿をもとに、リアルなママの声を反映した独自コーナーを制作してまいります。第1回目は8月17日(月)で、ママリユーザーにきいた特別定額給付金10万の使い道とエピソードについて、ランキング形式でお伝え予定です。また、第2回目は9月14日(月)にて放送予定です。

今後は、子育ての感動エピソードや日々の食卓に関すること、夫とのコミュニケーションなど、生活上のあらゆるテーマをピックアップしていきます。なお、番組放送後は、同コーナーをアプリ「ママリ」および提携先の他社メディアを通じて、全国の視聴者へ届けることを見据えています。

また、RSK山陽放送ラジオの平日7:00~12:30、朝耳らじお55(GOGO)でも共同企画を配信予定です。

特別コーナー「子育て家族を応援!教えてママリ」への想い

〈RSK山陽放送 編成部 部長 岡本 佳彦 様より〉

RSK山陽放送は岡山県・香川県を放送エリアとするTBS系列の地方局です。テレビ・ラジオを取り巻く環境が大きく変化している中、今回のコネヒト様とのタイアップは、RSKにとってはコミュニティアプリと地上波の初の連動企画ということで、大変楽しみにしています。
出産・育児は母親だけでなく、その周りのサポートする多くの方にとって、答えのない選択が続きます。その中で、コネヒト様の「ママリ」を通して、多くの方の幸せにつながる一助になればと思います。

今回コラボする番組「あれスタ」は、話題のグルメ、おでかけスポットなど、視聴者の皆さんが「あれ何?」「あれすごい!」と感じる情報をお伝えしています。コラボコーナーでは、ママリを通して全国の皆さんから得た情報を「あれ知ってよかった!」「あれ試してみよう」と思っていただけるようお伝えしていきたいと思っています。

〈コネヒト株式会社 代表取締役社長 北吉 竜也より〉

コネヒトが運営している「ママリ」は、全国のママたちが日々の喜びや悩みを共有し合うことでお互いを支え合っているママコミュニティアプリです。そんなママたちの日常に向き合っている我々は、ママたちが求める社会のあり方と、現状の姿のギャップにもどかしさを感じ、ママたちにとって生きやすい社会の実現に向けて情報発信を続けてきました。
ママたちの生活は多様で、もちろん住んでいる地域によって悩みも変わってきます。ママリの中では、地域軸でママたちが、お互いにとって有益な情報交換や共感しあえるよう、地域別に質問や回答ができる機能を提供してまいりました。

今回は、RSK山陽放送様という岡山県・香川県を放送エリアとした地域密着型の放送局と一緒に取り組みをさせていただくことにより、わたしたちが持っているママの生の声を広く発信できることに意義を感じています。

RSK山陽放送様とのお取り組みを第一歩とし、今後もママリのユニークさを活かしつつ、テレビ局をはじめさまざまなメディア、企業と活動をともにし子育て家族に価値ある情報発信を行っていきたいと考えています。

【「ママリ」について】

「ママリ」はママ向けNo.1アプリ、情報メディアを展開する、国内最大級のママ向けサービスです。
月間アプリ閲覧数1億回、月間投稿数150万件、2019年に出産した女性の3人に1人が会員登録をしています。
「ママの一歩を支える」というミッションのもと、記事やQ&Aのやりとりを通してママが抱える悩みごとを解消しています。多くのさまざまなママたちの声が集まる場という特徴を活かし、購買判断を支える「ママリ口コミ大賞」や行動したママを受け入れやすい社会をつくる「変えよう、ママリと」プロジェクトを開始。家族の意思決定者であるママを支えてまいります。

<情報メディア>
https://mamari.jp <Q&Aアプリ>
iOS:http://apple.co/2jjuY9f Android:http://bit.ly/2xt1lsz
※1妊娠中〜2歳0ヶ⽉の⼦供を持つ⼥性1,084⼈を対象とした調査より「現在使っているアプリ(妊娠・⼦育て系) をすべて教えてください」で第1位(2019年3⽉実施、調査協⼒:インテージ)。
※2:「ママリ」の初回登録時に入力された出産予定日と、厚生労働省発表「人口動態統計」から算出

【コネヒト株式会社について】

https://connehito.com/ 「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、家族のライフイベントにおける意思決定をITの力でサポートする会社です。今後、更に多様なライフイベント領域で、家族の選択の一助となるサービス提供を目指してまいります。

事業内容:ママ向けNo.1アプリ/情報メディア「ママリ」の開発、運営
所在地:東京都港区南麻布3-20-1 麻布グリーンテラス5階